に投稿 コメントを残す

ルイアームストロング♫ 世界の殿方とすべての女性達に贈る!

Genden-TukuRich®︎の世界へようこそ!vol.123

ルイアームストロング

やはり、ニューオリンズへの旅はサッチモ、彼を抜かして語れない。。

一枚のレコードが我が家にある。

父の肩身として家にあった。我輩が幼い頃に父がいきなり近くのレコードショップから買って帰ってきたのがこの一枚のレコードである。

これだ!

サッチモ!!

彼の歌う時の独特の口の開き方が”Such a mouth”(がまぐちのような開き方)からサッチモのニックネームは来ている。

デキシージャズの中でも何とも言えない『気持ちが晴れやかになる』彼のトランペットの音色が我輩は好きである。。

それ以上に、『歌う時の表情』が我輩は大好きだ!『楽しそうに語りかけてくれる』表情である。

サッチモにはこんなエピソードがある。

初期の『Heebie Jeebies』でスキャット(シュドゥビ・ダバダ)の唱法を編み出した。録音中に歌詞を忘れて歌ったのがきっかけだったようだ!!スキャットの誕生である!!

楽曲は挙げればキリがない。ラヴィアンローズ、この素晴らしき世界に、ムーンリバー、 When The Saints Go Marching In(聖者の行進)、Bluebelly Hillいっぱいある。我輩が好きな楽曲は『Black&Blue』である。

中でも『ハロー・ドーリー!』はBeatlesを抑えての全米No.1である。

今でも聞くと嬉しくもあり、楽しくなってくる。デキシージャズは元気の源と言ったところか。。

そう言った意味では、こういう音源に出会えて幸せだったのかもしれない。

昭和の時代、こんなオシャレな音源を聴いていた父を誇りに思える。幼心にこの音源が耳から離れなかった。殿方達もこんな楽曲の思い出は残っていないだろうか?

ニューオリンズはバーボンストリートも有名だ!

この話は次回にしよう!

uTuTu^^Labelサイト! https://ututu.net/?page_id=479(新しいタブで開く)

tunecore配信中!     https://www.tunecore.co.jp/artist/the-dog-John

WIXサイト配信中。  https://ututumyou8.wixsite.com/website

YOUTUBEサイトhttps://www.youtube.com/channel/UCE5pdJ63hildxHCNnQzWFeQ/u uTuTu

広告
に投稿 コメントを残す

Texas BluesBlind-LemonJeffersonとLightnin’ Hopkins♩世界の殿方とすべての女性達に贈る!

Genden-TukuRich®︎の世界へようこそ!vol.118

Texas Blues Blind-Lemon-JeffersonとLightnin’ Hopkins

前回執筆した、Blues man Robert Johnson♪♪でも書いた。

Mississippi delta Bluesと言えばRobertーJohnsonやSun houseやCharlie-pattonだがTexas Bluesと言えばBlind-Lemon-Jeffersonや・Lightnin’ Hopkinsである。

Texas Blues”は”Delta Blues”とは違いジャズとスウィング寄りで、お洒落なスタイルである。

付き人でギターを教わっていたのがLightnin’ HopkinsT-Bone Walkerだ!

Blind-Lemon-Jeffersonのスタイル

Matchbox Blues

当時はレコードたるものだったので雑音が凄くギターワークも聞こえずらかった。YOUTUBEの音はよく聞こえる。有難い!!

Blind-Lemon-Jeffersonの”Matchbox Blues”はCarl  PerkinsBeatlesがカバーしている。

Blues man Robert Johnson♪♪でも書いたが『Disk road(レコード屋)に通ってブルーズを買い漁っていた時にRobert Johnsonを見つける前に買ったのがLightnin’ Hopkinsだった!

Texas Bluesの中でBlind-Lemon-Jeffersonメジャーな音色に対しのLightnin’ Hopkinsのギターは違ったスタイルである。

BBキングアルバートキングフレディキングに繋がってくるスタイルだ!

Lightnin’ Hopkinsのスタイル

下記に購入先を添付した。
BLUE BIRD BLUES

Lightnin’ Hopkinsの中でもブギーは最高である。独自のスタイルである。このワンパターンのギターワークがいい!MOJO HAND”が有名だ!『我輩のオリジナル』も影響されている。聞いてもらいたい。

TEXAS BLUESは、 Blind-Lemon-JeffersonスタイルとLightnin’ Hopkinsスタイルに2分化されるのである。

次はNew Orleansスタイルに出かけてみよう〜

uTuTu^^Labelサイト! https://ututu.net/?page_id=479(新しいタブで開く)

tunecore配信中!     https://www.tunecore.co.jp/artist/the-dog-John

WIXサイト配信中。  https://ututumyou8.wixsite.com/website

YOUTUBEサイトhttps://www.youtube.com/channel/UCE5pdJ63hildxHCNnQzWFeQ/u uTuTu

広告
に投稿 コメントを残す

世界の殿方!とすべての女性達に贈る! Lennonへ捧ぐ!

Genden-TukuRich®︎の世界へようこそ!vol.37

Lennonへ捧ぐ!

また、あの日がやってくる!

12月8日だ!

何時だっただろうか?

TVニュースに報道されたのは…

ダブルファンタジーの写真だったか

ニュースでは使われていた。

当時は何となくそのニュースを

見ていただけ。

ただ世界的大事件と

言う事はわかった。

我輩は、アレから何年後かロックンロール

言うアルバムを手にしていた。

Lennonの全てのアルバムを聴き

感動し、虜になり、崇拝もした。

愛犬にもJohnと言う名前もつけた。

来年で世界的事件から40年が来ようとしている。

数年、アルバムは聴かない時期があった。

最近、また聴き始めた。

皆さんもそう言う時期があると思う。

新たな発見があった。

冒頭に述べたニュースの写真の

ダブルファンタジーと言うアルバムだ!

このアルバムはスターティングオー

バー、ウーマンがメインとなるが

当時は聞き流している曲があった。

I’m losing youと言う曲だ!

当時は、良いと余り感じなかった。

月日は流れ、今聴くと最高である。

ギターの絡み、リズム、

ヴォーカルのノリ

どハマりしてしまった。

Lennonの曲はいつも凄いと思うことがある。

ビートルズ時代の曲もそうだが

歌詞の語尾の単語部分の響きが

揃っている。

うまく言えないが

例えばストロベリーフィールズフォーエバーの詩では

‘Cause I’m going to Strawberry Fields

Nothing is real

Fieldsrealの部分の響きが同じだ

という事だ

響きは同じだが歌詞の意味が全く違

う!

ここがLennonの天才的なところだ!

我輩が今回どハマりした曲でも

Here in some stranger’s room

Late in the afternoon

roomとafternoon

Somehow the wires have crossed

Communication’s lost

crossedとlost

の響きが同じだ!

分かって頂けただろうか?

聴いて見てほしい!

アルバムの別バージョンのURLを貼ります。バックを務めているのは

チープトリックだ!

Lennonが生きていたら

今、どんな曲を

書いているんだろう!!

uTuTu^^Labelサイト! https://ututu.net/?page_id=479(新しいタブで開く)

tunecore配信中!     https://www.tunecore.co.jp/artist/the-dog-John

WIXサイト配信中。  https://ututumyou8.wixsite.com/website

YOUTUBEサイトhttps://www.youtube.com/channel/UCE5pdJ63hildxHCNnQzWFeQ/u uTuTu

に投稿 コメントを残す

♪Retoroこそ貴重である♫ 世界の殿方!とすべての女性達に贈る!

Genden-TukuRich®︎の世界へ ようこそ!vol.5

Retoroこそ貴重である

アナログ音源レコードとdigital音源

先日、知りあいの方から
レコード(アナログ)からDVD(デジタル)に
変換した曲
なんと1000曲頂いた。
一気には聞けないが、本当に聴くのが楽しみであり
嬉しい限りである。感謝します!

内容は、多種多様である!

内容は
聞いたことのある曲
アップルミュージックをやめて
消えてしまった
BEATLES アルバム
ドゥービーブラザース
山下達郎
リンダロンシュタット、アレサフランクリン
ジョージベンソン、ダイアナロス
ジャズあり、ロックあり、ハワイアンあり
多種多様である。

まだまだ聴いたことの無い音源の発見

聴き進めているうちに、
まだ聴いたこともなかった
ジャズを歌っている青江三奈
美空ひばりのスタンダードカバーは聴いた事が
あったがこの作品はなかった。。
また聴いた事がある曲で誰が歌っているか
分からなかった曲 ”WE‘re ALL ALONE”
BOZ SCAGGS
が歌っていた。。
お恥ずかしい話だが有名な曲は意外に
深く聞いてない事もあり
この様な現象がよく起こって
しまいがちである。

良いものは良い!^^

改めて聴いてみて
イイものは良いと思える様
なったのは30代になってからであろうか?
それまでは流行りにとらわれず
偏ったジャンルに陶酔していた様に
思う。。。。。
いろんなジャンルを聴く様になり
こだわりなくイイものは良いと
言える様になった。
皆さんも思い当たる節はあるのでは
ないだろうか?

日本の音楽シーンの変化と欧米の音楽シーンの違い

ラップなどの出現で世界の音楽シーンの根底が
代わりつつある。
特に日本の音楽シーンの変化は激しい。
USA,UKは歴史ある音楽のルーツも大事にカントリー、ブルーズ、ジャズ
素晴らしく取り上げられる事がある。
流行りでなく音を体で楽しんでいる様に思う。ジャンル分けがないのだ。

日本の音楽シーンにも期待

最近は日本のミュージックシーンも
昭和の詩や曲もリメイクしながら
取り上げられる様になってきた。
本当に嬉しく思う。
レトロ感を大事に良いものは
残していける国民性を望んでやまない。。。。

uTuTu^^Labelサイト! https://ututu.net/?page_id=479(新しいタブで開く)

tunecore配信中!     https://www.tunecore.co.jp/artist/the-dog-John

WIXサイト配信中。  https://ututumyou8.wixsite.com/website

YOUTUBEサイトhttps://www.youtube.com/channel/UCE5pdJ63hildxHCNnQzWFeQ/u uTuTu

https://youtu.be/cZRi2vt9Ufg