に投稿 コメントを残す

Blues man Robert Johnson♪♪世界の殿方とすべての女性達に贈る!

Genden-TukuRich®︎の世界へようこそ!vol.111

Blues man Robert Johnson♪♪

すべてはこの曲から始まった。

Robert Johnsonの『Sweet home chicago』である。

あれは我輩が14歳だっただろうか。。『Blues brothersの映画』を見に行った時である。この『Sweet home chicago』が耳から離れなかった。

当時、田舎では音楽情報は乏しくYOUTUBEがあるわけでもなし、輸入盤がある訳でもなかった。

BLUESと言うよりもロカビリーやロックンロールを聞いてスリーコードを追いかけていた。

都会へ出てきて『Disk road』と言う輸入盤のレコードショップに入った時、手に取ったのがRobert Johnsonの残された2枚のLPであった。

深く曲名も見ず購入した。針を落とすと何曲目だったか聴いたこのあるメロディであった。

ウォーツ!声が出るくらい『これだ!』全身が痺れたのを今でも覚えている。

あと時の『Blues brothersの映画』のルーツはここだったのか!!そう思った。

それからは『Disk road』に通い詰めた。1920〜1935年あたりのCountry Bluesを買い漁った。

Charlie Patton、Sun House、Blind Lemon JeffersonScrapper Blackwell、GEORGIA TOM DORSEY などだ!

Mississippi Deltaに憧れた。Memphisに行きたくなった。Cross Roadに立ってみたいとも思った。まだこの夢は叶っていないが。。。

Robert JohnsonはこのCross Roadで『悪魔に魂を売ってその引き換えにテクニックを身に付けた』と言われている。

それ位、Country Bluesに取り憑かれた。悪魔か麻薬かだ!魅力がある!!

我輩、アコースティック・ユニットthe-dog-John』を組んで、Country Bluesのオリジナルを路上や公園で演奏したりした。

トリオの『Lonesome Train』でもBARなどで演奏させてもらった。懐かしい。曲はRobert Johnsonが多かったと記憶する。

Sweet home chicago,Come on in my Kitchen,From for till late,32-20 Bluesなどだ!

Rolling stonesLove in vain,Stop breaking down Bluesを演っている!

Eric Claptonが”Me&Mr.Mr.Johnson“(全曲Robert Johnsonの楽曲)のアルバムを出した時は興奮した!!

Blues好きの殿方達には『今更。。』と思うだろうが我輩が生きた証に綴って置きたかった!!  しかし、まだ我輩の夢は終わらない。Cross Roadを見るまでは。。。。

オリジナル

uTuTu^^Labelサイト! https://ututu.net/?page_id=479(新しいタブで開く)

tunecore配信中!     https://www.tunecore.co.jp/artist/the-dog-John

WIXサイト配信中。  https://ututumyou8.wixsite.com/website

YOUTUBEサイトhttps://www.youtube.com/channel/UCE5pdJ63hildxHCNnQzWFeQ/u uTuTu

広告